2017/06/19.市営住宅2棟の共用部分を洗浄して参りました!

こんにちは。株式会社ユニオン環境の辻野です。いよいよ梅雨入りし蒸し暑くなってきました。本日は、そんななか「梅雨前になんとか洗浄しておきたい!」というご依頼をいただき洗浄して参りました市営住宅さんの事例を紹介します。

作業前1.JPG

作業前2.JPG

こちらの2枚の写真は洗浄作業前の写真です。マンションなどの集合住宅には廊下やロビーなど共用部分があり、そうしたエリアの洗浄・メンテナンスは管理事務所やオーナーさんが管理しています。今回洗浄させていただいた集合住宅は市営ですので、市役所の担当部署が管理していることになります。

DSCN4811.JPG

こちらが洗浄中の様子。きれいな状態に保つにはだいたい3カ月に一度ぐらいの定期的な洗浄が効果的です。そして是非注目していただきたいのが洗浄に使っている特別な円盤形状の洗浄マシンです。この機器に取り付けられた2つの特殊なノズルから高圧水が射出され、水の圧力で洗浄する方式です。円盤で囲っているために水跳ねがなく共用部分の洗浄に最適です。通常こうしたエリアは電気で回転するブラシで洗浄されることが多いのですが、ブラシ方式では細かな傷がつき、その溝に汚れが付着し結果的に汚れやすくなってしまいます。それに比べ弊社の場合は高圧水による洗浄のため傷がつきません。

「高圧水だけで・・・こすらなくても大丈夫?」とご心配の方もおられるかもしれません。そこで、下記が洗浄後の写真です。

作業後1.JPG

作業後2.JPG

洗浄前の写真でうっすらとご確認いただける汚れがきれいになっています。

弊社は高圧洗浄が得意分野で様々な機器を装備しお客様にとって最適な洗浄方法を提案させて頂いております。そして、洗浄のプロとしてご愛顧頂いている理由のなかで今回の集合住宅洗浄に有益なものがもう1つ。以下の写真をご覧ください。

DSCN4809.JPG

こちらは廊下から排水溝に至るまでの部分です。これから梅雨で雨の日が増える中、排水の流れがスムーズでなければ水があふれかえってしまいます。そのため、冒頭でもありましたとおり「梅雨前になんとか洗浄しておきたい!」というご依頼だったわけです。弊社は廊下などの床洗浄はもちろん雨どいや排水溝、排水管などの高圧洗浄も得意としています。もちろん痛んでおり修繕が必要な場合は修繕工事も実施可能です。

今回は共用部分の洗浄、排水部分の洗浄などワンストップで実施させて頂きました。4階建ての集合住宅2棟。4人の施工担当者により2日間で洗浄完了です。これで雨が続いても大丈夫。梅雨のじめじめした時期、きれいな廊下、共用部分で住まい手さんの気持ちが少しでもさわやかになってもらえたら幸いです。

集合住宅のオーナーさん、管理されている企業の皆さん、洗浄のご用命がございましたら是非お気軽にお問い合わせください。

また、そうした集合住宅にお住まいの皆さん、排水溝にゴミが溜まっていたり、共用部分の汚れが目立ちましたら是非管理事務所に相談してみてください。



ページの先頭へ