2017/07/18.大阪府阪南市内の戸建住宅にて排水桝(ます)の洗浄を行って参りました!

こんにちは。株式会社ユニオン環境の辻野です。今日は弊社がある泉南市の1つ南側にあります阪南市にて、戸建住宅の排水桝を洗浄してまいりました様子をレポートいたします。

DSCN4479.JPG

こちらが弊社自慢の洗浄カー。排水管等の洗浄に必要なものがすべてそろっており、効率よく品質の高い洗浄サービスを提供することができます。

この季節の排水桝はきれいにしておかないと「におい」、「害虫」の発生元になったり、さらに詰まってしまうと汚水が排管内に留まったり逆流してしまいますので注意が必要です。概ね5年に一度の洗浄をおススメしております。

今回は地元の不動産屋さんから連絡を頂きました。こちらの戸建住宅にお住まいの方も、においなどが気になって不動産屋さんに相談されたそうです。

DSCN4485.JPG

こちらが排水桝です。戸建住宅の敷地内に必ずこうした排水管が集まる桝があります。ここから先が市の管理する下水につながっていくわけです。汚水が流れ着く中継地点のため、やはり汚れやすく、今回の場合も桝内にゴミが溜まり汚れが付着していました。

DSCN4489.JPG

そしてこちらが洗浄中の様子です。排水管の中まで高圧洗浄のホースを差し込みどんどん汚れを取っていきます。排水管からの汚れを取り除いたあと桝内の汚れもきれいにしていきます。

DSCN4490.JPG

こちらが洗浄後の様子です。排水管や桝のまわりに付着したゴミや汚れもきれいに洗浄することができました。

ここまでが洗浄の様子のいわゆる「ビフォーアフター」ですが、弊社の洗浄サービスはこれだけに留まりません。下の写真をご覧ください。

DSCN4480.JPG

こちらは弊社自慢のカメラです。排水管の中の様子を確認するためのもので、最大30m先までカメラで中の様子を確認することができます。このカメラ、洗浄前と洗浄後で2回使います。洗浄前は内部の様子を確認し最適な洗浄方法を検討するためです。洗浄後はきとんと洗浄できているか品質をチェックするためです。

またこちらのカメラで撮影した様子は動画で保存することができるため、ご依頼主様に洗浄報告の写真や書類とともにDVDに収めた動画を提供させて頂いております。特殊なカメラが無ければ中を見ることができません。目に触れないところだからこそ、きっちりと品質チェックを行い、ご依頼主様にも確認してもらう事。それが株式会社ユニオン環境の信頼につながっているものと自負しております。

このブログをご覧の皆さん。排水桝の洗浄、いつされましたでしょうか?

「思い出せないなぁ・・・」という方。是非ご相談ください!



ページの先頭へ