2017/10/03.懇切丁寧でスピーディなマンションの水回り洗浄!

こんにちは。株式会社ユニオン環境の辻野です。昨日、今日と雨ですっきりしない天気が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

本日は弊社が得意とするマンションの水回り洗浄の様子をレポートします。

DSCN6416.JPG

こちらが弊社自慢の洗浄専用ワゴン。高圧洗浄等に必要な機器が一式装備されており、この車でスピーディーに現場に駆けつけます!

DSCN6415.JPG

到着しましたらまずは養生です。水滴が落ちたり、あるいは道具を置いたときに床を汚したり傷つけないようにしっかり丁寧に行います。こうした準備作業をしっかりしておくことでそのあとの仕事の流れがスムーズになり結果的に素早く洗浄を行うことが可能になります。

DSCN6406.JPG

まずはお風呂の排水溝から取り掛かります。オレンジのホースはこのブログではすっかりおなじみとなりました高圧洗浄のものです。スリムなホースを使っていますので細い排水管の中もスムーズに移動でき細かなところもきれいにできます。

DSCN6407.JPG

弊社の仕事は排水管の洗浄だけではありません。髪の毛などが溜まるトラップもブラシを使って丁寧に洗います。「ここまで丁寧にやってくれるところ、あまりないですよね・・・」とたくさんのお客様、ご依頼主様より喜ばれています!

DSCN6399.JPG

これが洗浄完了のときの写真です。排水溝はもちろん、トラップもすっかりきれいになりました!これで気持ちよくお風呂に入って頂けますし、ご家族が一緒にお風呂に入って楽しい笑い声が飛び交うシーンを想像すると、とってもウキウキしてきます。

DSCN6400.JPG

次は台所です。高圧洗浄は逆噴射方式で汚れを取りますので、手前に水が噴き出しても汚れないようにこうしたキャップを取り付けて水の飛び散りを防ぎます。中が見せませんのでベテラン技術者の腕の見せ所。排水管の形状を頭に描き、汚れが溜まっていそうなところは特に丁寧に、ホースを回転させながらしっかりと洗浄していきます。

DSCN6401.JPG

そしてお風呂同様にトラップもしっかり洗浄します。こうした部分に付着した細かな汚れが臭いの原因だったりします。細かな作業ですがしっかり丁寧にきれいにしていきます。

DSCN6412.JPG

次は洗濯機用の排水溝です。手順は今までと同じですが、洗濯機と接続されたホースを外してから洗浄開始となります。排水溝が隠れていることもありますので洗濯機を移動するときも多いです。そんなとき、冒頭に記載しました丁寧な養生が活きてきます。

DSCN6410.JPG

こちらはトラップも含めてきれいになった様子の写真です。このあとトラップを戻し、ホースを接続。そして洗濯機の位置をもとに戻します。

今回は他にも洗面台なども洗浄させていただきました。水回りがすっかりきれいになって、洗浄した私達も清々しい気持ちになりました。

この洗浄はマンションを管理している管理会社様よりご依頼いただきました。スピーディな対応と丁寧な仕事を評価いただき、いつも繰り返しご依頼頂いております。そうしたご期待にこれからもしっかり応えていきたいと思います。そのためには技術者の育成も大切で、今回の洗浄もベテラン技術者と若手技術者の2人ペアで行いました。若手技術者にも様々な現場を体験させてはやく一人前になってほしいと思います。そしてお客様にいただく「ありがとう」の言葉をたくさん受けて、この仕事のやりがいをどんどん大きくしていってほしいと願っています。



ページの先頭へ