2017/11/29.詰まりの原因は何もゴミや堆積物だけが原因ではありません!【工場の排水管洗浄編】

こんにちは。株式会社ユニオン環境の辻野です。

本日は工場の排水管洗浄の様子をご紹介します。

水をよく使われる工場で「流れが悪いんだけど・・・」と、ある工務店さんにご相談がありました。その工務店さんは大規模な洗浄設備を所持している会社をご存じでなかったため別の企業さんに相談。その企業さんが偶然にも弊社のお得意先であったため弊社にお声掛けいただきました。

DSCN8122.JPG

というわけで、大型の吸引車と高圧洗浄車で現場に向かいました。

20170929_154407505.JPG

早速マンホールから排水の流れを確認。泥などが堆積していたため確かに流れは良くないのですが・・・それでもちょっと様子がおかしい・・・見えない部分で何か詰まっているかもしれません。というわけで早速洗浄スタートです。

DSCN8128.JPG

こちらは高圧洗浄。逆噴射で排水管の奥の方に堆積しているものをかき出していきます。

DSCN8126.JPG

そしてかき出した堆積物を大型吸引車でどんどん吸引していきます。そして、とうとう流れを悪くしていた原因のものが出てきました!

DSCN8129.JPG

これは何だと思いますか?泥が固まったもの?

実は排水管が割れたものです。老朽化により排水管が割れてしまい、その破片が排水路を堰き止めていたのです。この破片を取り除くことで排水の流れはよくなりました。

もちろん、排水管の取替え修理が必要ですが、弊社の役割はここまで。ご依頼いただきました工務店さんに現状と対応策について併せて報告させて頂き、「弊社でも補修工事は施工可能です」と付け加えて完了となりました!



ページの先頭へ