2018/02/11.排水管の洗浄だけでなく、補修工事もワンストップでできるところが弊社の強みです!

こんにちは。株式会社ユニオン環境の辻野です。本日は排水管洗浄に併せて管の補修工事を行ってきました事例をご紹介します。弊社は洗浄と工事の両方を実施できるスタッフが多く在籍していることが強みなんです。今回のご依頼はそうした強みが活きた現場でした。

DSCN7319.JPG

ある店舗施設が現場なのですが、依頼主さまは害虫駆除などでいつもご利用されている会社さんへ「排水の調子が悪いようなんだけど・・・」と相談。そこから弊社にご依頼いただきました。

DSCN7327.JPG

こちらが現場の排水枡なのですが、枡の底にゴミが堆積しています。中を一見しまして「排水枡が経年劣化で破損している・・・」ということに気が付きました。この場合は洗浄だけ行ってもすぐに破損個所にゴミが溜まってしまいます。補修を行わなければ機能回復が見込めないのです。その旨をご説明し補修工事も併せて行うことの了解を得ました。

まずは洗浄開始です。

DSCN7329.JPG

まずは養生です。出入り口から洗浄カ所までの動線をしっかり養生していきます。

DSCN7347.JPG

そして洗浄。高圧洗浄でどんどん汚れを落としていきます。トイレットペーパーが溶けて固体化してしまったようなゴミがたくさんありました。詰まって堆積すると、そうしたものも流れを悪くする原因となります。

DSCN7349.JPG

こちらが洗浄後の様子です。汚れがすっかり落ちました。そしていよいよの補修作業です。破損個所が見えにくいのでアップで撮影したものをご覧いただきます。

DSCN7350.JPG

こちらが排水枡の底部分。モルタル製の枡は経年劣化で必ず腐食していきます。ひび割れて底が完全に抜けてしまっています。早速補修開始です。

DSCN7352.JPG

こちらが補修後の写真です。モルタルを使って補修するのですが普通のモルタルでは乾くまで長い時間がかかってしまいます。長い時間水が使えないのはとっても不便。業務も止まってしまいます。そこで速乾性のモルタルを使って補修させていただきました。これでしたら1時間~2時間程度で完全に乾きます。

DSCN7330.JPG

今回は排水枡の洗浄と補修だけでなく水回り全ての洗浄を行ってきました。こちらはトイレの洋便器。真空圧送にて汚れを落としています。

DSCN7343.JPG

こちらは小便器。高圧洗浄できれいにしています。同じ便器でも洗浄方法が色々あります。

DSCN7340.JPG

トイレ内の排水管も高圧洗浄で徹底的に洗浄していきます!!

DSCN7337.JPG

そして洗面台や・・・

DSCN7333.JPG

キッチンのシンクなども。もちろん排水管だけでなく付属設備もブラシで丁寧に磨き上げました!!

排水枡の補修と水回りの徹底洗浄で排水機能は完全に元通りになりました。モルタル製の排水枡の場合、こうした経年劣化にもご注意ください。

「そう言われても、うちの排水枡が何製なのかわからない・・・そういえば排水の流れ少し悪いかも・・・」

そうした場合もご安心ください。弊社のスタッフが現地調査をした上で最適な方法を提案させて頂きます!!



ページの先頭へ