2018/02/18.泉州エリアにある居宅の排水枡を洗浄して参りました!そこから出てきたものは・・・

DSCN9701.JPG

皆さんこんにちは。株式会社ユニオン環境の辻野です。本日は築30年以上経過した住宅の排水枡の洗浄についてレポートいたします。

「排水の流れが悪い・・・」との相談を受けた工務店さんからのご依頼で洗浄に向かいました。今回は排水枡など外回りだけの洗浄です。

DSCN9705.JPG

こちらが今回の洗浄の対象となった排水枡。少し見にくいですが左側に排水管が2つ。こちらが住宅の台所などにつながっており、そこからの排水がこの枡に集まってきます。そして右側の金網の裏にも排水管。金網で大きなゴミが流れるのを阻止しながら公共下水の方に流していく仕組みです。こうした枡には当然ゴミが溜まりますので定期的な洗浄が必要なのですが、今回のご依頼主さまは「家を建ててから一度も掃除したことがない・・・」ということでした。築30年は経過しているとのことでしたので、排水の流れが悪くなるのも当然です。早速洗浄スタートです。青いホースは高圧洗浄。逆噴射ノズルを取り付けて排水管の中の汚れを落としていきます。すると・・・

DSCN9706.JPG

何か出てきました・・・これは何でしょうか。排水管の中にこうしたものが詰まってそうです。

DSCN9707.JPG

というわけで洗浄をいったんストップして排水管内を映すことができるカメラで調査してみました。そしたら先ほどの白い物体が管のなかにたくさん!!これが排水の流れを悪くしていたのでした。

DSCN9710.JPG

原因がわかれば洗浄再会。どんどん汚れを落としていきます。先ほどの白い物体もたくさん出てきました!!どれぐらい出てきたかといいますと・・・

DSCN9712.JPG

こんな感じです。どうもこれ油のようです。ただしかなり固い。台所などからの油汚れが排水管内に蓄積し長い年月をかけて硬化してしまったようです。

DSCN9714.JPG

排水枡の方もすっかりきれいになりました!!これで排水性能も回復してバッチリです。ご依頼主さまに定期的な洗浄をおススメして作業完了です。



ページの先頭へ