2018/03/17.排管の中を専用カメラで調査してみますと・・・

こんにちは。株式会社ユニオン環境の辻野です。少し春めいてきたと思っていましたら急に気温が下がったり・・・季節の変わり目は体調も壊しがちです。皆さん、十分お気を付け下さい!!

本日は排管内を専用のカメラで調査し、その後洗浄作業をさせていただいた現場をレポートいたします。

DSCN0288a.JPG

こちらが排管内も撮影できる専用カメラです。今回の現場は社員寮なのですが、「排水枡の水が引かないので排水管の中が詰まってないか調べてほしい」というご依頼をいただいたのです。

20180226154606.jpg

そしてこれがカメラの映像です。木の枝、ビニール袋、その他にもたくさんのゴミが詰まっています。ここは管が曲がるところなのでゴミなどが詰まりやすいところです。

排管の状態が把握できましたら、次はこれらのゴミの除去です。方法としては2つあって高圧洗浄でかき出してしまう方法とカンツールと呼ばれる道具を使う方法があります。カメラの映像の様子から高圧洗浄でやった方が早いと判断し高圧洗浄で除去することにしました。

DSCN0292.JPG

こちらがその様子です。弊社の高圧洗浄は非常に圧が高いので詰まっていたゴミを一発で引きだすことができました。

20180226160255.jpg

こちらが作業後の様子です。ゴミがすっかりなくなり排管機能も回復いたしました。

DSCN0287.JPG

続きまして排水枡の洗浄です。底にたくさんのゴミが堆積していましたのでこちらも高圧洗浄・吸引できれいに洗浄させて頂きました。

DSCN0298.JPG

こちらが洗浄後の様子です。堆積していたゴミもなくなりすっかりきれいになりました!!

排管内のカメラ調査から始まりました今回の現場。排管も枡も併せてきれいに洗浄できてご依頼いただいたお客様にも喜んでいただきました!!

今回のように「排管内の様子を調査してほしい」というご要望も承っております。専用機材を使ってきちんと調査を行い、洗浄や改修の提案もさせていただきます。詳しくはお問い合わせください。



ページの先頭へ