2018/03/24.食品工場の排水周りを定期洗浄して参りました!

こんにちは。株式会社ユニオン環境の辻野です。本日は今週月曜日に行ってまいりました排水周りの定期洗浄の様子をレポートいたします。現場は大きな食品工場です。毎年1回の定期洗浄をご依頼いただいており今年で3回目。今年も喜んでいただけるようしっかり洗浄して参りました!!

DSCN0263.JPG

大きな食品工場での洗浄のため吸引ポンプ車も高圧洗浄車も性能の高いものを選び現場に向かいました。

DSCN0265.JPG

まずは工場周りの排水路。グレーチングから入り込む砂や小さなゴミなどがたくさん堆積しています。

DSCN0268.JPG

こちらが洗浄の様子。2人で洗浄・吸引作業を行っております。手前の作業者はヘルメット、長靴、作業着ともピカピカ。新人スタッフです。後ろで吸引ポンプを抱えているベテランスタッフが作業指示を出しながら協力して洗浄をしております。弊社にとって技術者の作業レベルの向上はとても重要です。技術指導を通して、教えられる側のレベルアップを図りつつ、教える側の方も教え方を学ぶ機会となるため共に育つような感じです。

DSCN9722.JPG

すっかりきれいになりました。こちらの写真の向こうの方では新人スタッフが吸引ホースを片付けています。設備や道具を大切に使うことの大切さもしっかり教えていきます。

DSCN9725.JPG

次は排水枡です。こちらも底の方にかなり泥やゴミが堆積しています。水はけが悪いと衛生面にも悪影響があるため食品を扱う工場にとってはきれいに維持することがとても大切となります。

DSCN9728.JPG

吸引ポンプを使ってどんどん堆積物を吸い取っていきます。吸引のあとは細かなゴミや付着した汚れもきれいに洗浄していきます。

DSCN9731.JPG

こちらが洗浄後です。すっかりきれいになりました!!

DSCN9734.JPG

こちらは工場敷地内の雨水用の排水路。こちらも併せて洗浄してまいります。こちらのお客様は工場を含め広い敷地ですので洗浄箇所も多く手際よく作業を進めなくてはなりません。今回は強力な吸引車と洗浄車を使っていますのでスピーディな洗浄作業が可能です。

DSCN9740.JPG

こちらが洗浄作業中の様子です。

DSCN9744.JPG

そして洗浄後の写真がこちら。すっかりきれいになりました!!様々な箇所がどんどんきれいになっていくと本当に気持ちがいいです。

DSCN9750.JPG

最後はこちらの排水枡と写真上部に伸びています排水管の洗浄の様子をご紹介します。

DSCN9759.JPG

排水管の中をカメラで撮影してみました。管に多くのゴミや泥が堆積しており奥の方でつまっているように見えます。排水性能が低下していそうです。早速洗浄して参ります。

DSCN9761.JPG

高圧洗浄と吸引ポンプの組み合わせで排水管の奥の方の汚れをかき出していきます。

DSCN9763.JPG

こちらが洗浄後の様子です。泥やゴミなどが全てなくなりすっかりきれいになりました。

DSCN9764.JPG

最後に排水枡の方もきれいにして作業完了です!!

今回は大きな食品工場の排水周りの洗浄の様子をご紹介させて頂きました。併せて新人スタッフの教育についても。

株式会社ユニオン環境では洗浄という仕事を通して作業するスタッフにやりがいや誇りを持ってほしいと考えています。今回の現場は食品工場です。弊社が直接食品加工のお手伝いをさせていただくわけではありませんが、洗浄作業によって衛生面が高いレベルで維持できることが食品の品質に少なからずつながっていると自負しています。そしてその食品を口にする皆さんの笑顔にも。そうした先まで思いを馳せることで、洗浄という仕事の大切さを感じてほしいと思っています。



ページの先頭へ