高圧洗浄

高圧洗浄には大きく分けて2つの工法があります。
まず1つ目は、特殊高圧ホース及び逆噴射ノズルを使用して配水管、汚水管、雨水管の洗浄をする工法です。
2つ目は水を勢い良く吹き付けることで汚れを吹き飛ばして落とすクリーナー工法です。

管洗浄

建物の老朽化は目に見えて判断できますが、内部配管は目で見て判断できません。
特に排水管は建物の中で一番酷使される場所です。毎日、生活排水を流す場所であり、管の周りには「ヘドロ状のスラリー」や硬化した「スラッジ」が蓄積され、流れが悪くなると共に、悪臭が発生し、生活を脅かしてしまいます。
このような状態を長期期間そのままにしておくと、管に穴が開き、「漏水事故」を起こす原因にもなってしまいます。
こうした事態を未然に防ぐためにも、配管の定期洗浄が必要なのです。

排水管洗浄について詳しく見る 管洗浄の事例を見る


壁洗浄

建物の外部はいつも雨風にさらされています。
特にコンクリート製の壁や床にはコケ等がつきやすい状況にあります。
洗わずそのままにしておくと美観に悪いどころか、ジメジメした天候の時にはナメクジ等の格好の住処になってしまいます。
そのような状況を防ぐためにも壁、床を高圧洗浄し、綺麗にしましょう!

壁洗浄の事例を見る


溝洗浄

溝の役目は土間、庭に雨などで降り注いだ水を溜めることなく雨水管へ流すためのものですが、それと同時に泥が溜まりやすいのも事実。
溝に溜まった泥をそのままにしておくと、泥の中が嫌気状態(空気に触れない状態)になるため悪臭を伴うガスが発生することがあります。
ガスが発生するまで放っておくとニオイの害だけでなく、健康被害にまでおよぶ可能性もあります。そうならないためにも定期清掃をおすすめします。

溝洗浄の事例を見る


保有車輌

弊社では用途や場所に合わせて使い分けられるよう、3種類の高圧洗浄機(車)と吸引車を所有しています。

大型高圧洗浄車

●4t車
●最大圧力:20MPa(200kgf/cm2)
●作業時水量:230L/min
水道圧のおよそ100倍の水圧


小型高圧洗浄車

●最大圧力:12MPa(120kgf/cm2)
●作業時水量:50L/min
水道圧のおよそ60倍の水圧


小型高圧洗浄機

●最大圧力:15MPa(150kgf/cm2)
●作業時水量:11.3L/min
水道圧のおよそ70倍の水圧

小型高圧洗浄機を使った事例を見る


強力吸引車

●3t車


洗浄サービス

ページの先頭へ